2010年09月01日

女の子を連れて行きたいお店(番外編)

涼しくなってきたとかホザいてたの誰だよ!!

俺でしたっwwwwサーセンwwwww

暑さにノックアウト寸前のkuratoです。こんにちは。

マジさっき暑さで吐き気しましたわ。。。皆さんもご自愛ください。


さてさて

今回は不定期で連載している女の子を連れて行きたいお店の番外編といたしまして

女の子を絶対に連れて行きたくない

もしくは

絶対に連れて行ってはいけないお店を紹介したいと思いますw


前回と同じく秋葉原にある、個人営業の牛丼店サンボです!

コチラのお店は牛丼と牛皿一本で勝負する潔い店で

店内での厳格なオーダールール携帯ルールがあるなど

非常に敷居の高い店になっています

秋葉原に観光気分で来た人を一気に冷めさせるほどの店内の雰囲気

慣れてしまえば中途半端な客がいなくて清々しいですw

コチラの魅力は何よりもです

大食いのkuratoは大学時代に本当にお世話になりました

昔ながらのあっさりとした味付けの牛煮込みがこれでもかと盛られた飯の上に乗ってます

惜しむらくは、店主が体調を崩されてから少し量が減ったことですが

それでも並盛りでチェーンの特盛り級あります

オススメは牛皿(ご飯+牛丼の肉)です

元から量のある肉に更にカサ増しのために白滝、豆腐が入ってます

これを食えば二食分は腹持ちするんじゃないでしょうか


牛丼をかっこむ男たちの中に、女の子とか連れていけないですよね……

というか、牛丼チェーンに女の子連れて行くのがそもそもナイと思います

kuratoは昔、牛丼チェーンで働いてましたが

店に来るカップルは大体みすぼらしい感じでした

そもそも、男だったら女の子にイイとこ見せてやれよ!

できなくても、牛丼屋はねぇだろwwwって思ってました

ましてや、サンボのように硬派な牛丼屋に女の子は厳禁ですわな

だって、まず普通の子なら残す量ですもん


何かの機会に秋葉に寄ったら覗いてみてください

萌えに占領された秋葉の一昔前の一面が見られるかもしれません

ちなみに↓コチラのサイトにサンボについて詳しく書かれてます

http://homepage3.nifty.com/sphere/project/sanbo/sanbo.html

興味を持たれた方は是非ご覧になってください



ラベル:秋葉グルメ 牛丼
posted by kurato at 14:28| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

秋葉原をオタクの街としか見られてない人って…

こんばんは

それなりに日々忙しい心地で過ごしているkuratoです


さてさて、今回は不定期連載の女の子を連れて行きたいお店第二弾

秋葉原の隠れ家

Sara & 鯛介の紹介です

最近は秋葉原といえばメイドが闊歩する街とか思ってる情弱さんも多いですが

それは極めて最近の電気街口方面の話であって

昭和通口方面は至って普通のオフィス街です(例外があって、昭和通口には秋葉系風俗が若干ありますが…)

ともあれ

そんな昭和通口からすぐの路地裏に入ったところにある隠れ家がSara & 鯛介になります

外装は古めの個人宅のようで、ヒジョーに敷居が高い感じがしますが

勇気を振り絞って入店すると、今時珍しいくらいのナイスガイの店員さんが迎えてくれますw

近頃は坦々麺のランチもやってるようですが

何といってもコチラの見せ場は夜です

コース料理は4000円台〜とそこそこしますが、ヘルシーで素材の味を生かした一品ばかり

女性は須らく喜ぶんじゃないでしょうか

(ちなみにkuratoは今の彼女をコチラで口説きましたw)

酒の種類が豊富なのもオススメのポイント

ただ、お酒の値段はメニューに表示されてなく、ちょっとビビりますが、それほどバカ高いものありません

しかもオーダーごとにナイスガイの店員さんが説明してくれるのが嬉しいです

暗めの店内で女の子と親密に話すなんてオサレなんじゃないでしょうかw

運がイイと、猫の鯛介君が出迎えてくれます

コチラも見所ですね!

一応食べログのリンクなぞを
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13015700/
posted by kurato at 22:21| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

女の子と行きたいお店

珍しく連日更新のkuratoです

体調崩して引きこもり気味なんですわ……

みなさんもお体には気をつけてくださいね。資本です。はい。


さて、今回はファッションから少し離れまして、おいしいお店の紹介です

というのも

kuratoの周辺には

@女の子とデートする時だけ奮発する人

A逆に、何も考えずに普段どおり(チェーンとか)の店に行く人

がちょいちょいいます

@の人は一見カッコは付きますが、その場でボロが出たり

いずれネタ切れするなどして、いずれボロが出るパターンを良く見ます

女友達から彼女に昇格した時にボロとか出たら悲惨ですよね^^;

また、Aの人は

そもそも店なんてカッコ付けずにいつも通り身の丈にあったトコ行けばいいやって考えなんでしょうが

付き合う前や付き合い始めの子にサプライズを見せてあげられない男ってのも考えものですよね


kuratoはこうした観点から

女の子が喜びそうで、自分も無理が無いおいしいお店を探すよう普段から気を配っています

2回3回は行きたくなってしまい、慣れたころにはローテーションに入るようなお店

そんなお店をいくつか知っていると便利だし楽しいですよね

というわけで今後は少しずつkuratoの知っている良いお店を紹介したいと思います


記念すべき第一回目に紹介はコチラ

埼玉県川口市のスパイダースバーガーです

コチラのお店はkuratoが埼玉で過ごしていた時期に週2くらいで入り浸ったっていたのですが

手作りハンバーガーが本当に美味い!

他の料理も美味い!

マスター曰く「なんでこんなに美味くできちゃうんだろ?ボクって天才だなやっぱ」

らしいです^^;でも悔しいかなホントですw

また、最近流行りのKUAAINAとは段違いの美味さです

マスター曰く「あんなチェーンと比べてもらっては困る」

という気概が見せる本気の手作り料理たちは、どれもハズレなしです

また、カクテルも豊富(HPにはあまり書かれてませんが)だし

サイドメニューも女の子が喜ぶヘルシーなものがあります



店内は

カウンター4〜5席

ソファー席2×2

テーブル4席×2

と、こじんまりしたものですが

ホリエモン似のマスターが作り出すオシャレ空間は来る者を選びません

川口という微妙な場所がネックではありますが

関東近郊の方は一度試していただく価値があると思いますよ!


次回の女の子と行きたいお店は萌えの街アキハバラを予定しています

お楽しみに〜








ラベル:ハンバーガー
posted by kurato at 12:54| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。